凜とした潔さと品格を持ち、人や物を恋するように愛おしむ、これからの女性へ 日本の土壌でふくよかに育った、国産植物の恵み。どこか懐かしく、やさしい香りで心がほどける。日本生まれのアロマコスメ。人に、自然に、そして未来に。凜恋は'本当のやさしさ'への追求から生まれました。
  
01 自然へのやさしさ
自然へのやさしさ

"今あるものを新しい形に変える"をテーマに、再循環可能な資源を活用し、環境負荷を軽減します。
植林活動への貢献により、環境保全をサポートします。

エココンシャスな資源の再循環
詳細はこちら

植林活動
詳細はこちら
02 人へのやさしさ
人へのやさしさ

日本各地に古くから根付く、季節や風土にあった知恵と植物のチカラで、内面からの美しさをサポートします。
お肌に直接つけるものだから、7つの合成成分不使用の安心をお届けします。

7つの無添加
詳細はこちら
03 日本の農業へのやさしさ
日本の農業へのやさしさ

"土地のものを採る"をテーマに、日本の豊かな大地で育った植物を、余すことなく大切に使う。
"地産地消""トレーサビリティ"を大切に、日本の農業支援と地域活性に貢献していきます。

配合植物と生産者紹介
詳細はこちら
rinRenのやくそく
rinRenのやくそく    
×鉱物油

石油由来の鉱物油は、毛穴を詰まらせ肌トラブルの原因になると言われています。毎日肌に直接つかうものだから、リンレンは植物油を配合しています。

×シリコン

すすぎ残したシリコンは頭皮トラブルを招いたり、シリコンの重みで髪のふんわり感が損なわれる可能性があります。リンレンは、シャンプーだけでなく全てのアイテムがノンシリコンです。

×パラベン

石油原料から作られた防腐剤です。人体のホルモンの働きを狂わせる環境ホルモン作用が疑われています。

×石油系界面活性剤

近年問題視されている経皮吸収(けいひきゅうしゅう)。 強い洗浄力や乳化作用をもつ石油系界面活性剤は、肌のバリアを通過すると言われています。

×合成香料

植物から抽出した精油は、香りだけを楽しむ合成香料に比べ、芳醇な香りだけにとどまらず、アロマテラピーで心身のケアに使われるなど、さまざまな用途で用いられます。

×合成着色料

合成着色料は、アレルギーの原因にもなると言われています。 植物が持つ色をそのままに、着色料でごまかさずにお届けします。

×動物性原料

植物の世界をお届けしたいので、植物原料にこだわっています。また、動物実験は一切行っていません。

凜恋レメディアルが生まれるまで ブランドヒストリー
  • rinRen 誕生

    2009.09    rinRen 誕生

    日本の豊かな大地が育んだ植物のチカラを多くの人に実感してもらいたいとの想いから、リンレンが生まれる。

  • rinRen×KEITA MARUYAMA「さくら」を限定発売

    2011.02    rinRen×KEITA MARUYAMA「さくら」を限定発売

    「日本女性を内面から美しく」その想いに共感する形で、世界で活躍するファッションデザイナー丸山敬太氏とのコラボレーションが実現。華やかなスプリングフローラルの香りで、数量限定発売。

  • rinRen×KEITA MARUYAMA「すみれ」を限定発売

    2011.09    rinRen×KEITA MARUYAMA「すみれ」を限定発売

    世界で活躍するファッションデザイナー丸山敬太氏とのコラボレーション第2弾として、すみれ香るシャンプー&トリートメントが数量限定で発売。

  • rinRenリニューアル

    2012.07    rinRenリニューアル

    島根県産の無農薬ローズを配合した、ローズ&ツバキシリーズのデビューと同時に、パッケージを一新。

  • MAQUIA ONLINEクチコミ件数月間ランキング 第1位を受賞

    2012.07    MAQUIA ONLINEクチコミ件数月間ランキング 第1位を受賞

    リンレン ローズ&ツバキ シャンプー&トリートメントが、シャンプー&トリートメント部門で1位を受賞。

  • rinRenフランス進出

    2014.08    rinRenフランス進出

    フランスの老舗高級百貨店 ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュの企画展にリンレンが出展。

  • 『Discover Japan』アワードを受賞

    2014.09    『Discover Japan』アワードを受賞

    感性の高い未来あるブランドのひとつとして、リンレンが『Discover Japan』高橋統括編集長アワードを受賞。

  • rinRen Remedialリニューアルデビュー

    2015.03    rinRen Remedialリニューアルデビュー

    パッケージを一新し「リンレン レメディアル」としてリニューアル。配合する国産植物が更に増え、香り・効果・使用感の全てがUP。

  • rinRenから初の医薬部外品シリーズ新発売

    2016.03     rinRen から初の医薬部外品シリーズ新発売

    スカルプケアする薬用「ミント&檸檬」シリーズが新発売。植物由来の有効成分で、髪と頭皮をエイジングケア。育毛・発毛を促すスカルプエッセンスも登場。

  • rinRenから春季限定「桜」新発売

    2017.01     rinRen から春季限定「桜」新発売

    日本の美しい桜の季節を愛でる、4種の桜エキス配合の「桜」シリーズとして、シャンプー&トリートメントが春季限定で新発売。

rinRenのやくそく
日本植物の力をお届けしたい

私は20代半ばで婦人病、成人性アトピーにかかり、それを機に植物と出逢い、植物の力に身体も心も助けられました。
この素晴らしい植物の世界を、多くの人に伝えていきたいと想い起業。世界で希少と云われる数々のアロマコスメに触れ、製法にこだわったヨーロッパやオーストラリアのプロダクツについて学ぶ時間の中で、いつしか日本のアロマを作りたいと想いはじめました。
凜恋を創るために、私たちは日本各地の畑をまわりました。農法にこだわり、丁寧に心を込めて作られた植物や食物。厳選された日本植物で作ることが私たちのこだわりです。

地産地消

私たちが生まれた土地でとれた植物は、私たちの身体に最も合っています。 食べ物を選ぶように頭皮や肌に使うものを選んでいくこと、毎日使うものだからこそ大切にしたいことを追求しました。
私と同じようなお悩みを持つ方や、あらゆる肌質の方に、お子さんにもお使い頂けるやさしさ。そして安心、安全を日本の畑からお届けしていきます。

日本女性の「凜」とした美しさ 人やものに「恋」する気持ち

「凜恋」の名付け親は2014年春に他界した藤巻幸夫さんです。
日本女性への誇りを胸に付けられたブランド名。
想いをのせた凜恋はこれまで、520万本*もの数をお客様の元にお届けすることができました。
心からありがとうございます。

2015年春、さらに香りと仕上がりにこだわりリニューアル。
またここから凜恋の新しい物語がはじまります。
*ブランド累計売上本数(2015.2時点)

〜植物と共に生きる〜 ビーバイイー株式会社代表 杉谷恵美 2015.2

藤巻幸夫植物のチカラで内面から美しくなることの大切さ、日本の農業支援への想いがリンクし、プロデュース。Producer 藤巻幸夫 植物のチカラで内面から美しくなることの大切さ、日本の農業支援への想いがリンクし、プロデュース。Producer 藤巻幸夫
1960年生まれ。2014年没、享年54歳。
伊勢丹カリスマバイヤーとして知られ、「バーニーズ・ジャパン」「解放区」「BPQC」「リ・スタイル」等の事業やブランド立ち上げを担当。独立後、福助代表取締役社長やセブン&アイ生活デザイン研究所代表取締役社長などを歴任。
活動は多岐に渡り、事業家としてだけでなく教育者・政治家としても活動。著書多数。